ダウンロード

 DolphinMAIL GPL Version のダウンロード
このバージョンについてのご注意
DolphinMAIL GPL Versionは、GPL2.0に則りユーザーの皆様にライセンスされるDolphinMAILです。無保証、免責につきましてGPL2.0の条項に準拠いたします。以下にGPL2.0日本語訳から一部引用させていただきます。
  • 『プログラム』は代価無しに利用が許可されるので、適切な法が認める限りにおいて、『プログラム』に関するいかなる保証も存在しない。書面で別に 述べる場合を除いて、著作権者、またはその他の団体は、『プログラム』を、表明されたか言外にかは問わず、商業的適性を保証するほのめかしやある特定の目 的への適合性(に限られない)を含む一切の保証無しに「あるがまま」で提供する。『プログラム』の質と性能に関するリスクのすべてはあなたに帰属する。 『プログラム』に欠陥があると判明した場合、あなたは必要な保守点検や補修、修正に要するコストのすべてを引き受けることになる。
  • 適切な法か書面での同意によって命ぜられない限り、著作権者、または上記で許可されている通りに『プログラム』を改変または再頒布し たその他の団体は、あなたに対して『プログラム』の利用ないし利用不能で生じた通常損害や特別損害、偶発損害、間接損害(データの消失や不正確な処理、あ なたか第三者が被った損失、あるいは『プログラム』が他のソフトウェアと一緒に動作しないという不具合などを含むがそれらに限らない)に一切の責任を負わ ない。そのような損害が生ずる可能性について彼らが忠告されていたとしても同様である。

動作環境
DolphinMAILは、大きくわけて二つの部分に分かれます。一つは、電子メールを配信する 為のエンジン部分で、C言語で書かれています。もうひとつが、操作をする為のウェブ上で動作するGUIプログラムで、PHPで書かれています。現在のとこ ろ、DolphinMAILのセットアップにはダウンロードしたソースコードをご利用のサーバにコピーし、エンジン部分をコンパイルして、GUI部分を設 置してから、いくつかの操作をしていただく必要があります。セットアップにはFTPなどWebサイト構築についての基本的な知識が必要と なります。


動作要件
  • POSIX系OS
  • (GNU/Linux Debian 3.1-Sarge (kernel2.6)上で開発してます)
  • WEB/PHPが動作する環境
  • PostgreSQL
   

ダウンロード
その他、DolphinMAILのオープンソースライセンスに同意していただけた方のみ、以下をクリックしてダウンロードしてください。

Version 0.10 (Nov 22, 2005)

  • dolphinmail-0.10.tar.gz


パッケージ版より最新のものを欲しい方は!
DolphinMAILは、オープンソースソフトウェアコミュニティSourceforge.jpにて開発を行っております。CVSツリーをチェックアウトすることにより、パッケージ版よりも最新の変更を、随時追っかけることができます。







サイト名: Dolphin MAIL project   http://dolphinmail.jp
この記事のURL:   http://dolphinmail.jp/modules/tinyd2/index.php?id=1